一生ものの財産!悔いなきおうちづくりを!

我が家は5年前にハウスメーカーで注文住宅を建てました。夫婦でたくさん話し合って、使い勝手や希望を汲み入れてつくった家なので、とても快適に生活しています。実は、家を建てる前は、金銭面を考えて、注文住宅よりもお値打ちな建売住宅でもいいかなと考えていた時期もありました。しかし、夫は「絶対に注文住宅がいい!」の一点張り。理由は、「一生に一度だけの大きな買い物だから、自分の理想を叶える家作りをしたい。」とのことでした。夫の想いに私も共感し、夫婦でたくさん相談しながらおうちづくりに取り組みました。部屋の広さや窓の場所、生活動線を考えながら家の設計を考えることは大変なこともありましたが、たくさん悩みながら一生懸命におうちの設計に取り組んだ日々は、今となっては大切な思い出になっています。そのおかげで、とても満足のいくおうちづくりをすることが出来ました。家は、私たちの毎日の生活のステージとなる場所、そして、安らぎの場所でもあります。一生ものの財産となる「家」こそ、満足のいくものを作り上げてもらいたいです。注文住宅で、自分たちの夢や理想を取り込んだ、最高のおうちづくりをおすすめします。