友人の戸建て住宅を真似させてもらいました

お友達が割りと多い方なので、家を建てた先にはお招きを頂き、素敵なお家を何軒も見てきました。その度にやっぱり戸建てのお家は良いなと言う事を痛感して帰宅するのでした。長年、マンションでの生活が続いていたので、下の階や上の階の方に音のことでも気をつかい、壁に好きなアートもかけることに気が引けながら、賃貸マンション生活をしていたので、いつかは一戸建の住宅の住みたいと思っておりました。そんな思いが強くなったのは、あるお友達のお家の新築祝いに駆けつけた時でした。私が友人のお家の中でとても素敵だと感じたのは、リビングのドアや洗面所へ通じるドアや部屋と部屋の仕切りが全て、くもりガラスタイプのドアったのです。くもりガラスだと、中は見えませんが、圧迫感がなくて、部屋が広く見えることが分りました。また、夜になると、間接照明をつけると、お部屋の向こう側がくもりガラス越にキラキラして見えて、凄く素敵だったので、自分の家もこんな風にしたいと一発で心を奪われました。いざ、家を建てる時になり、その全てを真似させてもらいました。