マイホームでペットを飼うなら設計時から!

一戸建てマイホームを建てる時に、「植物はどうするか?」ということも話し合っておいた方がいいですよ。わが家は夫婦間で、生き物や植物に対する意見が割れて、一時期険悪な雰囲気になりましたからね。観葉植物を家の中に置くのかどうか、ペットを飼うのかどうかは、家づくりに入る前の段階でしっかりと夫婦で意見を一致させておくべきでしょう。もしくは、どうしても譲れない意見の場合は、あえてスルーして家づくり後に勢いよく却下してしまうとか。私がそのタイプです。私はペットも植物も家の中に入れたくはない派なんです。とくにペットを家の中で飼うなんてことは嫌なんです。けれども旦那は、実家でも犬を飼っていたし、いずれ室内で犬を飼いたいという希望があったのですよね。実家で犬を飼っている時点で、私も薄々感じるものはありました。けれど全力でスルーしました。旦那が工務店でペットのことを一切話さないのは気にかかっていましたが、しかし私は指摘しませんでした。だって飼いたくなかったから。室内でペットを飼うのならば、ペットに合わせて床材も変えた方がいいのです。また壁も考えなくてはなりません。ペットをマイホームでいずれ飼いたいと思っているんでしたら、はじめからそれ相応の家づくりをしなくてはならないでしょう。けれど私は、ペットを拒否する理由として「うちの家はペットを飼うのに向かない!」と、説得したかったので、家づくりの際にはあえて話題にしませんでした。ですからペットを飼いたいと思っている人、設計段階でちゃんと言っておかないと、ペットの買えない一戸建てに仕上がってしまいますよ(飼ってもいいのですが、一般的なフローリングだと負担になるなどデメリットが多いので)。