注文住宅でちょこちょこと節約

注文住宅でマイホームを建てました。実はちょっとずつランクを落としています。すべては注文住宅の建設費用を抑えるために。たとえば、クローゼット内の壁やパントリーの壁の仕上げ材は、一般的な仕上げ材よりもランクを落としています。プレハブ倉庫の壁の仕上げ材のようなものをイメージしてくれれば大体合っていると思います。他にも、マイホームの照明は当初、ハウスメーカーから提案されたものよりも、ランクを落としたものを入れています。シンプルであればどれでもいいと思いましたので、安価のものを選びました。また、フローリングにしても当初ハウスメーカーから上がってきたものは、やたらといいものが入っていましたので、こちらはツーランクぐらい落としたものを入れました。ただ、断熱材については節約しませんでした。「断熱材や屋根、外壁はケチるな!」とはどこでも言われていることだという認識がありましたので。断熱材にしても、5段階ぐらいあったのですが、しかしケチってはダメだと誘惑に負けませんでした。このようにちょこちょこと節約していき、大体百数万円は節約できたかと思います。ガクンとは下がっていませんが、塵も積もれば山となるで、ちょこちょこと節約しました。