バルコニーでグリーンを快適に楽しむために気を付けたいこと

一戸建に住み、ガーデニングや家庭菜園を楽しみたいと考える人は多いと思います。ですが、最近の戸建では、何度挑戦しても元気に育たない、すぐに枯れてしまうということも少なくありません。その理由として考えられるのが戸建ての造りです。特に建売住宅では、住宅間の間隔も狭く、日照をいかに確保する間取りにするかが売れるポイントとなってきます。そのため、2階部分にリビングを配置して日当たりの良さをアピールする間取りであったり、庇を設けず日照を最大限室内に取り込めるようになっている間取りが多くなっています。実際に我が家も庇のない2階リビングとなっており、夏場の日照の強さは、対策なしではいられず困っています。ベランダ用の屋根を取りつけるのが一番の解決方法ですが、ある程度の費用がかかってしまいます。2階リビング故に屋根を付けられない場合もあります。2階窓から大型家電や家具を搬入した場合、ベランダ屋根を付けてしまうと故障の際などに搬出できないこともあるので要注意です。最近ではオーニングの種類も増えているので上手に活用すると良いでしょう。建築する際に、オーニングをひっかけられるフックを作っておくのも良いでしょう。また、ベルコニーでのガーデニングを楽しむのに忘れてはならないのは水栓の設置です。そして、防水塗装を傷つけないように床材を敷くこともたいせつです。床からの熱、太陽からの熱がどれくらいかを把握することでババルコニーでのグリーンを快適に楽しむ事が出来るでしょう。

家計見直しクラブ マッサージのリアル口コミ.com 生命保険の口コミ.COM JALカード 住宅リフォーム総合情報 英語上達の秘訣 女性向けエステ.com 生命保険の選び方 貯蓄 英語上達の秘訣